ストレスや不安に打ち克つ、もっとも簡単な方法

心が現実を創ります。
それゆえに、
心の健康はすべてです。
あなたの病気も、悩みも、幸せも、
すべては心が決めるのです。

「健康自律力」の考え方の根本には、
つねに「心の健康」があります。
心の状態が健全でありさえすれば、

『自分の魂が悦ぶことを探求し、実行し、望みを実現すること』

は難しくありません。

一方で
「そもそも、なんのために健康であり続けるのか?」
という問いに対する答えも、
つまるところ
「自分が心から望んでいることを実現するため」
というところに行き着きます。

ところで
日本は豊かな国だと言われています。
実際にそのとおりでしょう。
頭ではわかる。
だけど、実感としてはどうですか?

仕事、家庭、人間関係、コロナ・・・
日々さまざまなストレスにさらされ、
笑顔は消えて、
自殺者が増え続けているのが
現代の日本です。

要するに
ノイズやストレスが多過ぎて、
「自分が望んでいること」
にアクセスできない人が、何万人もいるのです。

【超回復!マインドセット・メソッド】は、マインドフルネス(”今ここ”に注意を向ける意識トレーニング)を応用した、もっとも簡単に「心のチューニング」を実現するテクノロジーです。

 

◆このメソッドを手に入れると、こんなふうになります。

・仕事に集中できるようになります。
・余計なストレスを抱えなくなります。
・身近な人とのコミュニケーションが改善されます。
・やらなければならないことがたくさんあるときに、優先順位をつけられるようになります。
・どうしようもなくイライラするときも、このメソッドを実践することでスッキリするようになります。

 

◆受講生の感想です。

「コロナ禍というこの状況に辟易しながらも慣れてしまっていた自分を気づかされました。ご時世がどんな状況であろうと生きていかなくちゃならないのだから、自分が生き易い世界を構築すること、自分軸を持つことは大切ですね」

「自分が本当に意図していること、やりたいことかそうでないのかが分かるという体験は、知っていると居ないとでは人生の結果が大きく異なってくるのではと感じた。」

「講座とワークがバランス良く構成されていて最後まで集中して受講できました。」

「自然な感じでゆったりと学べました。」
 

 

コロナ禍でも、
失職しても、
先が見えなくても、
自分とつながることさえできれば、
恐れるものはありません。

心が現実を創ります。
それゆえに、
心の健康はすべてです。
あなたの病気も、悩みも、幸せも、
すべては心が決めるのです。
 
 

 あなたの無敵モードを取り戻す「超回復!マインドセット講座」とは

 

◆推薦のことば

(株式会社NLPフィールド代表取締役 酒井利浩)

私たちの脳は、「予測する能力」というものを持っています。
この予測する能力によって、私たちは人混みの中でも瞬時に行動できたり、
手際良く物事を処理していくことができます。

しかし、現代人の1日に受け取る情報量は、江戸時代の1年分とも言われています。
加えて、この情報量から生み出されるエネルギーや情報の多様な解釈によって
不確実性がどんどん増してきています。

私たちの脳の予測するための基本的なデータは過去の経験や記憶になります。
過去のように予測したことが、行動を通した結果としてフィードバックされると私たちは、安心感や満足感を得ます。
有能感や自信をもつこともあります。

しかし、昨今の状況は、そのような循環が起こることはまれになってきました。
そのため、不安、恐れやストレス、無能感などを一時的ですが何度も感じてしまいます。
この状態は、恐らく落ち着くことはありません。
ますます加速していくでしょう。
そうであれば、私たちはどうしたらいいのでしょうか?

効果的な対処法は、マインド・セットを変え、自らの気分を一新する技術を身につけることがあります。

私たちの生きがいや仕事のやりがいは、
必要な情報を「生きる意味や価値」に転換し
それを行動を通じて、身体で経験するところから生まれます。

今回、この講座をファシリテートするBinyさんは
そのことを人生を通して学んできました。

東日本大震災でに現地の方々とご苦労と共にしたことを含めて
これまで、どんな苦境な状況においても
「自分に限りなく正直」でいて、
今回お伝えするメソッドの実践を繰り返したそうです。

その結果、
次の子供たちの世界がよりよくなるために
「心と身体の健康自律力」をキーワードに
自分は何ができるのか?
という目的意識を持ち続けています。

この講座は、そんな彼の想いから生まれた作品です。
紹介ビデオからも彼に背後にある想いを重ねて
見てもらえたら嬉しいです。

(参考文献)
予測に隠れた人間の秘密



※現在、次の開講は未定です。
ご興味のある方は個別にご連絡ください。